スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の再構築

皆さん こんにちわ
川崎ダルク 家族会です。

5月の家族会では
栃木ダルクの代表理事と
入所している方をお迎えしました。

栃木ダルクは4か所の施設があるそうです。

○ダルクにつながって間もない人の
断薬をするための施設。

○会復帰をするための施設。

○女性のための施設。

○発達障害のある人たちの
農園を持つ施設。

そして、卒業まじかになると
家族の再構築のために
依存症者本人、家族、施設長の
3者で話す機会を持つそうです。

ダルク卒業となれば
家族は、「もう大丈夫!」とばかり
過大な期待をしがちです。

でも
薬を知る前の昔の幸せに
もどることはできません。

現実を冷静に受け入れ
家族が依存症でも、私たちが自分の人生を
しっかりと歩むことが
再構築の一歩なのだと思いました。

さて、元気になれる家族会のお知らせです。

2015年6月13日(土)
13時半~17時

講師 (社)ギャンブル依存症を考える会
   代表理事  田中 紀子氏

場所:川崎総合自治会館
    (武蔵小杉 徒歩7分)

  地図↓
http://www.jichizaidan.or.jp/koutuu.htm
     
参加費:一家族2,000円 いただいてます。


依存症者のご家族、友人、パートナーなど、どなたでも参加できます。
(川崎ダルクに通所、入寮していなくても結構です)

////////////////////////////////////////////////////////////

家族会の日に個別相談を受けられます。
◆無料
◆一家族20分
◆先着2~3家族
◆当日申し込み
◆相談員 :岡崎 重人氏(川崎ダルク施設長)

//////////////////////////////////////////////////////////////









スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。