FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族のドーパミン

みなさん、こんにちわ。

川崎ダルク家族会です。

6月の家族会は
田中紀子さんをお迎えし、
家族の回復を学びました

田中さんは「ギャンブル依存症」のことで
テレビなどで精力的に発言をされています。

依存症者を抱える家族は
本人対して説得したり、怒ったり、
懇願したりし続けます。

何度も失敗して
もう無駄だとわかっているのに
やっぱりやってしまいます。

それは、過去にほんの少しだけ
本人が薬物をやめてよい状況になった時の
天にも昇るような快感が
忘れられないからだそうです。

薬物依存者が
薬物を使った時に生じる
ドーパミン、快楽物質に支配されて
やめられないのと同じく
家族もドーパミンに支配されている
「病気」なのです。

ドーパミンは
人や社会の役に立って
人から感謝されたりした時にも発生します。

だから家族は、薬物依存症者を
コントロールしようと
むだな精力を使うのでなく
あとから家族会に参加する
ビギナーさんの役に立ったり、
家族会での小さな仕事を担っていくことで
喜びを感じましょう!

依存症者の家族は
すごいパワーを持っているんです。





さて、元気になれる家族会のお知らせです。

2015年7月11日(土)
13時半~17時

講師 日本ダルク 代表
    近藤 恒夫氏
   

場所:川崎ダルク
    (武蔵新城 徒歩3分)

  いつもと場所が変わりますので
  ご注意下さい!


  地図↓
     
http://darc-kawasaki.org/06_sub_access.html

参加費:一家族2,000円 いただいてます。


依存症者のご家族、友人、パートナーなど、どなたでも参加できます。
(川崎ダルクに通所、入寮していなくても結構です)

////////////////////////////////////////////////////////////

家族会の日に個別相談を受けられます。
◆無料
◆一家族20分
◆先着2~3家族
◆当日申し込み
◆相談員 :岡崎 重人氏(川崎ダルク施設長)

//////////////////////////////////////////////////////////////


http://darc-kawasaki.org/06_sub_access.html

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。